日々生活する上で、どうしてもかかってしまう生活費を毎日毎月まかなうのはとてもですよね。

 

 健康でバリバリ働ける時は良いのですが、もし、病気やケガで障害が残り働くのが思うようにいかなくなったら

 国の保険制度である「障害年金」を考えてみるのが良いでしょう。

障害年金は、病気やケガで障害が残り働くうえで、あるいは、日常生活を送る上で困難がある人に支払われる年金です。

 

 

平成27年度時点でおよそ200万人の方が障害年金を受給しています。
障害年金はとても身近な国の保険制度です。
国の審査を受けて受給認定を受けることで、障害年金を2か月に1受けとることができます。

 

 

認定を受けて受給されている方がいらっしゃる一方で、障害年金の事を知らなくて、受給の可能性があっても貰えていない方が多いいうのが現状です。

 

 

とても複雑障害年金について理解することや、難しい手続きもめてしまう大きな要因になっています。

 

 

自分はもらえないかもしれない。
障害年金の手続きでつまずきそうだ。
専門の社労士に依頼するのに費用の面などで不安がある。
外出に不安があり相談に行けない。
障害年金を申請するかどうかっている

 

など、いろいろな不安な気持ちを抱いてはいませんか?

当センターでは女性社労士ならではの、きめこまやかな気遣いでいろいろなご相談に対応しています。

 

 

 

初回相談(1時間)は無料です!障害年金申請の専門家があなたの不安・お悩みを解消するお手伝いをします。

まずは、お電話かメールで相談日のご予約をお願いします。

TEL 0994-45-7737 メール info@osumi-nenkin.com